スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.7.13 PvPレポート!

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ

wo_20120718_205510.jpg
<FAN増殖中>
偶に声をかけられるとPvPについてこういう話をきかせてもらえます。
暴走しているそうですが

眼を見張るのはPvP参加者にFANが増え始めていること。
特にFIGの参加者にFANが多いように思われます。
「◯◯にあこがれて・・・」そんな風に後続が生まれていくこと、これも一つの進化ですね。
また、前から気になっている人を(好意から戦闘能力に至るまで)実際に近くで見れる場としてもPvPを利用いただけているようです。

wo_20120713_234105.jpg
<吸引力はバツグンな編集長>
長らくおまたせいたしました。
PvPレポートでございます。
今回はタイマン試合が短いものが多かったため、PT戦を1つ多く掲載します。

また、巻き込まれで死なないように編集長で行ってみたのですが案の定リアルヘイトが半端無かったので!w
やはりメインMCはまいくーにします。
ドワーフだって可愛いのにな!(主張)

では続きからどうぞ

 





タイマン戦



<TM>



<TP>
※アベンジを使っているのはPRIです


TECHNICALな戦いが増えているPvP。
対人特化のキャラを育成する人も居るようです。
またスキルの使い方も他の方のテクニックを見て学び取り入れている人も多いようですね。

そんななか、以前から「戦車」だの何だのと言われているPRIさんが度重なる転職の旅をしながら「攻めるPRI」へと進化を遂げていました。
彼女に顔もわからなくなるほどボコボコに整形して欲しい人は是非対戦を申し込みましょう!




TECHNICAL編

ウィークネスブレイム+石化
(ウィークネスブレイム)
•使用可能職業:THI
•使用可能武具:全武具
•必須スキルレベル:ヘイトブレイムLv1以上


<ウィークネスブレイム>

THIのストラテジスト系ツリーに属する特殊なスキル。
「自身のデバフを対象に渡す」というトリッキーなスキルで、以前から一部のTHIが利用しているものです。
私はお友達に常用していた人がいたのである程度このスキルのトリッキーさに慣れていましたが、初見の人はわけがわからないほど驚くことでしょう。
上記にある通り「デバフを他人に移す」というこの能力は、使いドコロが難しいのですがうまく使えばこの動画のように相手の動きを止めてしまうなどチートレベルの効果を発揮します。

石化は限定アイテムの能力で「いつかなくなる」という底こそありますが、石化以外のデバフも移すことができます。
(マカブラのヒールカーズなども可能)
麻痺、毒、防御力低下、ヘッドバッシュなどによるスキルの追加効果などを受けた際にそっくりそのまま相手に移して気分爽快!ということもできますね。
友人が使っていた手ですが、わざと罠や相手のスキルを受けて発動するという受け身な使い方も可能。
また、石化やバインドなどに代表される自身が動けなくなるデバフもあるのですが、タイミングよく発動するとこれらも相手へ移すことができます。
まさに「TECHNICAL」職のTHIに相応しいスキルですね!




個人乱戦 バトロワ


<乱戦1-1>



<乱戦1-2>




<乱戦2>



<乱戦3-1>



<乱戦3-2>

常連さんが勝利を収める中、その勝利こそが敗因となる場合もあるPvP。
集団戦の基本として「強い者から集団で潰していく」という戦法は実に有効です。
勝ち残れば残るほど、強いと知られていれば居るほど、まっさきに狙われるもの。
まさにリアルヘイト!

それ故にどんなにタイマンで負けなしの人でも集団戦でおなじになるかと言われればそうでもありません。
数の暴力ってすごいよね!
また、集団戦では敵がたくさんいるため目移りしがち。
自分が誰かを狙うのと同じように、誰かに自身も狙われています。
詠唱中、他人を攻撃中など、1つのもの以外から注意がそれる瞬間こそ好機。
見えない場所からの攻撃、遠くからの攻撃、思いもよらぬ攻撃は恐ろしいものですから、タイマンとは別の戦い方が必要になります。

何が起きてもおかしくないとおもいましょう!
4職が全てが敵なのですから。
(΄◉◞౪◟◉`)コワイネ!




PT戦


<PT戦1>


<PT戦2>


<PT戦3>


<PT戦4>

白熱のPT戦。
やはり最後辺りになると人数が残っているPTは非常に有利です。
PTで固まりすぎても魔法でまとめてやられてしまうでしょうし、バラバラでは補助の仕様がありません。
かこまれて狙われたら抜け出すのは至難の業。
回復の掛け合い、特攻の塩梅、バフスキルの充実は戦闘に大きく影響します。

PT戦時は作戦タイムをとっていますので、PT内での意思疎通をしっかりとされることをおすすめします。
誰が誰を狙うか、フィールドを動きまわるのか固定の位置に陣取るのか、攻守を分けるかなど密なやり取りを期待できるPT戦。
今後、固定PTでの開催も予定しておりますのでますます期待が高まります。



今回のPvPはいかがでしたか?
さぁあなたも、レッツ PvP!!!




お し ら せ 

PvP参加者が増え、需要の高まりつつあるPT戦。
一度組んだ人との間に友情めいたものも生まれるようです。

そこで、開催当初に相談した方たちのの中では「常勝者が生まれ常に火力の差が出ているのは面白くない」「強いチーム、弱いチームが毎回同じなのはつまらない」とのことからあまり評判が良くなかったので見送った以下のバトル種目について現在検討中です。
まだ草案状態ですので、皆様からのご意見ご要望を切に募集しております。
特に「実際に参加している方」「参加したいけれどためらっている方」「白ネさんでPRIの方」のご意見を求めていますので、どんなことでも是非ご意見を伺わせてください。

ご意見はページ下部のコメント(記録が残るので推奨)、ゲーム内でのメール、直に会ってのお話でも大丈夫です。

● 固 定 P T 戦 ●

今後6人PTが実装されればより面白い戦闘となるでしょう。

ユニオン戦
ユニオンだけでPTを組み、ユニオンどうしてぶつかり合うPT戦。
基本は4vs4を想定していますが、乱戦も面白いかもしれません。

紅白戦
髑髏ありのみPTと、真っ白PTのみの戦い。4vs4をメインに想定。
現状のPvPでは「白ネで補助PRIだけが参加しにくい」という致命的な課題があり、これを解消できる手立てを鋭意模索中。
また、「ユニオン戦は基本紅白戦が良い」というご意見もあります。

団体戦 ~チーム編~
現在のPT戦のように全員で戦うのではなく、チーム分けを行なって、各チームから1名ずつ代表を選出。
1回戦、2回戦…と代表たちが戦い、最終的に全戦闘中で勝数の多いチームの勝利とする方法。
ユニオン戦の一つとしての提案がありましたが、一応別に分けて記載します。

「PT」ではなく「チーム」とすることで4人という枠に縛られないこと、「誰かを応援する」というPvPのもう一つの楽しみを深くすることが狙いです。

● 乱 戦 新 種 目 ●

レベル制限戦
「~20レベル」「21~26レベル」「27~31レベル」「32レベル以上」など、レベル帯別のPT戦。
低レベルキャラクターでも参戦できる戦闘の希望は当初からありました。
WizOnでは転職の度にLv1に戻るので、それを考慮した意味でもレベルが低いからといって戦えないわけではない、むしろレベルが達していなくても戦いたい、そんなお話を聞きました。
これについては制限するレベル帯など意見が別れると思いますのでさらなる熟慮が必要と思われます。

ペアタッグ戦
ペア(2名)のタッグチームでの乱戦。
PT戦の1種になりますが、ペアとなればフルPTや個人とはまた違う作戦が必要となるでしょう。
また、ペア戦については乱戦ではなく2チームで戦う2vs2の希望も多いようです。
割とすぐにでも実施できるのでご意見募集中!





壁紙コーナー

今回の乱戦勝者達。
常連が出てきておりますね!
これからも素敵なバトルに要注目 ʅ( ՞ਊ՞)ʃ< ガン見ガン見ー!

wo_20120713_232359.jpg

wo_20120713_233723.jpg

wo_20120713_235751.jpg

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
↑↑
ランキング参加しています
 
スポンサーサイト
Author by マイケル / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://michel5260kinbaiso.blog.fc2.com/tb.php/63-9757b7b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。