スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.6.15 PvP レポート

wo_20120615_225457.jpg
<恐喝>

噂の恐喝(片手鈍器)を輝かせている人がいたのでドアップで撮らせてもらいました。
近くで見るとディティールも凝っててかっこいいんですが、遠くからはパッと見「ただのモール」すぎるよ!
もっと派手でもいいんじゃないの片手鈍器(΄◉◞౪◟◉`)

では先週末のPvPは続きから

 







<M×M>
MAG同士の戦いは「避けられるか」が大事なのでしょうか。
それとも「火力」、「当てられるか」なのでしょうか。
手の内が読めるだけに難しそうです。




<MAG戦>




<FIG戦>




<THI&PRI戦>
人数の関係でまとめましたが、PRIは魔法を使う人が多くHPも割りとあって硬い人もそこそこいるのでTHIと混ぜるのは相性がよくないとのお話もありました。
PRI自体の人数が壊滅的に少ないため、今後はPRIはMAG戦混ざってもらおうかなぁと思います。
もしくは「物理PRI」か「魔PRI」かによって、それぞれFIG戦とMAG戦に割り振る、というのも手でしょうか。




<乱戦1-1>


<乱戦1-2>




<乱戦2-1>


<乱戦2-2>




<乱戦3>




<乱戦4>




<乱戦5-1>


<乱戦5-2>



TECHNICAL編

■アースクエイク
•使用可能職業:MAG
•使用可能武具:全武具
•必須スキルレベル:ライフスティールLv3以上


<クエイク>

MAGのウィッチクラフトに属する上級魔法スキル。
代表的なMAGの高火力スキルですね。移動速度低下の状態異常付きです。
使わないプレイヤーが稀といえるほどに普及したクエイクですが、かつては取得難易度が半端ないスキルとして恐れられていました。
現在ではMAG以外でも取得するプレイヤーが多く「クエイクゲー」とまで言われ、あまりの使い勝手の良さと強力さで、かつてのバインド系スキルと同じように修正が入るのではないかと危ぶまれています。

MAGはLv50で覚えるニュークリアブラスト取得の前提条件に上級魔法が入っており、クエイクも取得しなければならないスキルでもあるのですが、なにぶん確かに強すぎます。
INT5,魔法攻撃2の私のTHIですら13号のMOBに600位でます。
対人においては主にとどめの一撃として用いられ、クエイカーたちはあらゆる手段でクエイクをHITさせに来ます。
詠唱を止めない限り発動してしまうのですが、その詠唱時間が極めて短いため、まずは当たらないことが一番でしょう。
勿論耐えられるだけのキャラクタースペックにして挑むという手もありますが、クエイクを耐えてもトレマーをコンボで入れてくることを忘れてはなりません。

逆にクエイクで相手を確れるかどうかはクエイカーたちの実力評価の基準にもなっているため、魔防をたいして積んでいない相手やHPがあまりない相手にHITさせて落とせないのはちょっと恥ずかしいかもしれません。
※アースクエイクはトレマーと同じく複数段HIT(3HIT)スキル


■デコイ
•使用可能職業:THI
•使用可能武具:全武具
•必須スキル:慎重に探るLv1以上


<デコイ>

THIのストラテジスト系列のスキル。
デコイ(英: decoy)とは狩猟で囮に使う鳥の模型のことで、それが転じて「囮」そのものの意味も持ちます。
鴨っているじゃないですか、鴨って仲間見ると集まってくるので、そのおびき寄せ用の模型が始まりと言われています。
オンラインゲームでは瞬間的な高ヘイトを持ち、敵を引きよせ集中的に攻撃を受させる効果がある場合が多いですね。

このデコイさんですが、↑の動画のように「ステルス&エアウォールズ」を使う相手の経路予測に使える場合もあるのかなーとか最近思いました。
THIであれば罠を張り、罠のない場所にデコイをおいてみると、見えない相手が通った場所がわかるかもしれない。
そんなささやかな希望。
THIの参戦者がまだ少ないのですが「罠をはれる」というTHIしか出来ない特殊な戦い方で色々なやり方を対人で見いだせる気がします。
その他、対人においてデコイを放つ理由の一つとして、ターゲッティングをそらす、という狙いもあるようです。
その他、デコイのある場所は通り抜けが出来ないことが多いので若干壁の代わりにもなるんだとか。



オマケ


<タンクPRI>
銃火器戦車のようなPRIさん登場。
同じPRIとして羨ましい硬さです。
しかも鈍器が痛い痛い。痛いってば!
なんでもマカブラをFIGの代わりにタンクとして引き受け、FIGなしで討伐するんだとか。
魔法攻撃も強く、まさに戦車の何相応しいPRIさんです。
攻撃できるPRIを目指す方の参考に。



<アイスバースト対策>
魔王様の戦い方を見ていると、「後ろに回り込む」「相手の攻撃モーションのタイミングに合わせている」、そしてなにより「各スキルの特徴をわかっている」というのが伺えます。

例えばアイスバースト(略称:IB)ですが、この特徴はなんといっても対象を足止めするという部分。
MAGが相手の動きを捕らえるために多用するため狩りでも対人でもよく見られるスキルです。
しかしこのアイスバースト、実はちゃんと欠点があります。

<欠点>
・アライメントによって詠唱→効果発現の速度が変わる
・武器振りモーションでなら動ける

↑の動画を見てもらうとわかるのですが、IBを打ち込まれても片手剣の切りつけモーションで前進し相手に斬りかかり続けているんですね。
足を止められた場合MAGは決め技を撃とうと近づいてくることが多いので、割りと近場にMAGがいる場合は切りかかって詠唱キャンセルさせる方がいい場合があります。
状況判断って難しいですが、適宜動けるようになれば間違い無く腕が上がるんじゃないでしょうか。
逆にMAGはそういう相手を警戒して遠距離を保つなど、戦略の幅が広がります。



<指導>
見た目も9割一致な魔王様のそっくりさん。
なんと違うのは髪の色だけ!w
魔王様が教育的指導をされていたので撮ってみた。自分もFIGならご指導願いたいです。
なにげに世話好きですね




今回のPvPはいかがでしたか?
さぁあなたも、レッツ PvP!!!







壁紙コーナー

今回の乱戦1~3の勝者たち。
レオンちゃんが2度目のランクインだ!
(だが壁紙はピンクである)

例によってサイズは「1280×960」です

wo_20120615_231955.jpg


wo_20120615_234222.jpg


wo_20120615_235905.jpg


PvP人口も増えてきました。もっともっと広がれ対人の輪!
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
↑↑
ランキング参加しています

 
スポンサーサイト
Author by マイケル / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://michel5260kinbaiso.blog.fc2.com/tb.php/53-69f6b9bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。