スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪者とは

wo_20111023_194814.jpg 撮影協力:メリィ鯖1chスラム街の美形ペアさん

ようこそ!我々の世界へ!

Wizardry onlineで忘れてはならない「犯罪者
犯罪者とは?
ここでは犯罪者について解説します。
 


-犯罪者とは-

「犯罪」とされる行為を行ったプレイヤーキャラクター(PC)が陥る、ロールプレイにおいてのWizardryでの立ち位置。
犯罪には軽微なものから重罪なものまで様々で、広義の意味では軽微も重罪も犯罪者である。

ゲーム内では、黄色い点滅で比較的短時間で犯罪者モードが解除される軽微な犯罪と
全身が赤く明光し(特に目)犯罪者解除となるまでに十数時間以上を要する重度の犯罪がある

軽罪:黄色点滅
重罪:赤点滅

この色の違いから、主に犯罪者を「赤ネ」(赤ネームの略)と表現する。
赤ネは通常の街を歩いて衛兵に見つかると80k超えのダメージを受けて即死、牢屋に連行される。
このため、街へ行く必要があるときはシーフのスキルで巧く街中に入り込む犯罪者も居る。
また、VIKI(VIPのWiki。リンク参照)のように犯罪者向けの街での立ち回り指南、移動指南がされている攻略サイトもある。

黄色は衛兵にも追いかけられず十数秒~数十秒で点滅も消えるが、赤ネは6時間はそのまま、殺したPCの数だけ、犯した罪の分だけ、時間がかかる。
だいたいは10時間以上が普通だ

その他、犯罪者でない一般人を「白ネ」
    PTを組んでいる者を「ネ」
    と呼ぶ。

犯罪のおおまかな種類としては
・NPCを執拗に攻撃する
・他PCを攻撃する
・他PCを殺害する
・他PCの死体からアイテムをルート(盗む)する
・犯罪者をヒールなどで回復する
 など。

相手が犯罪者でも死体からアイテムルートをすると犯罪者となる
 →しかし、盗んだものが、その死体の犯罪者が誰かから盗んだものである場合は対象外
 例)PKされたが仲間とPK仕返し盗られたアイテムを奪い返す
犯罪者でない者が犯罪者を攻撃しても犯罪者とは認定されない
 殺した後にその犯罪者自身の持ち物をルート×2回するとアウト

軽微な犯罪
・NPCを数回程度殴る→数度殴った程度では黄色く点滅するだけ。
 回数を何度も重ねると重犯罪者となり赤くなる
・白ネを1~2回程度攻撃した程度も黄色なので軽微。
 ※相手が死んでしまうと赤になる

他にも解明されていない条件があったりするかもなので、随時情報を募集する

 ----------------------


犯罪者達の世界

犯罪者となり赤く点滅している状態では普通のプレイヤーのような生活を送ることはできない。
街ではいたるところに衛兵が居るため、見つかれば即殺&牢屋行き。
倉庫から雑貨屋に至るまで、表の世界の施設を使うのは難しいのだ。
そして勿論PKが居るということはPKKもPKKKも居る。

そんな街なので邪魔者扱いを受ける犯罪者が集うスラムは、犯罪者にとっての安住の地。
周りもPKだらけだが、少なくとも衛兵に追い回されることもないし買い物も普通にできる。
ダンジョンへの入場も通常通り可能で、ちょっと蘇生代金が高いくらいだ。
白ネの一般人がスラムへ入ってくることは稀なので、白ネを見かけるととりあえず挨拶がわりとでも言うように斬りつけてくるPCも多い。

スラム街は画面上部の道が途切れている所から入場することができる。
頂いた情報では、1chよりも2chの方が賑わっているらしい(接続者が多い)

~犯罪者たちの日々~

興味本位で道端であった死体からアイテムをルートしてしまったり、親切で犯罪者へのヒールを繰り返したために赤ネになってしまう人もいるが、PKKやPKKKからすればそんなことはどうでもいい事。
勘違いしないで欲しいのは犯罪行為を働いたことに変わりはないということだ。
現実でも殺意がない偶然な事故であっても犯罪者として罪を償う必要があるのと同じで、個人的な都合など考慮されない。

そして現在、コメント看板にて「誤って赤ネになってしまった」系の告知を出してうろつき、相手を油断させて後ろから襲いかかるという肝っ玉の小さい犯罪者も増えている。
ネタでやっている人もいるが、その手に引っかかるPCを面白おかしく貶して笑っていることにも、PK行為を行うことにも変わりはない。
そのため、やはりと言おうか「赤か黄色に点滅さえしていれば攻撃してOK」というのがPKKさんたちの意見だ。
たまに本気でやめてくれコレは間違いだと懇願するPCもいるがそんなことは知ったこっちゃないのである

赤ネになっていなくてもPK大好きな人などゴロゴロいるので、犯罪者として点滅してしまっている時点で他のPCにとってはMOBと同じ扱いをされると思ったほうがいい。
まれに1人の赤ネを10人以上が追いかけまわしたり攻撃しているようなリンチ場面にも出くわすが、それが「犯罪者」という存在のゲーム内の役割でもある

-------------------

間違ってはいけないこと

「犯罪者」はゲームの仕様であり、運営も犯罪者というロールプレイを推奨している
(というか運営のPCにも赤ネが居る)
このWizardry onlineの世界では犯罪者は必要な存在であり、またマンネリ化する日常とは違う緊張感を与え、時にはストレス発散の場をも提供してくれる素晴らしいシステムだ。
PKを好ましく思わない(PKが存在するシステム事態に反感を持つ)人にはこのゲームは向いていない

ただの対人戦ではなく、理不尽に、汚く、悪意を持って、時には所持品全てを奪うほどに、他プレイヤーを害す存在、それが「犯罪者」というシステムだ。
最も早く装備を整えられる手段でもある代わり、犯罪者以外の人にとってのすべての憎悪を受け止める役割を担っている。
そのロールプレイングを楽しめない人間では続けられないし、またそれを好ましく思わない人間にとっては嫌悪の象徴。
PKが公式に認められているゲームはなかなか存在しないので(よくて決闘システムくらいだ)、専用フィールドなど必要のない単純な「悪行」が「迷惑行為」として処理されない。
このゲームはそういうゲーム。
気持よく快適にプレイするに当たり、この要素を楽しめない人間は、このゲームそのものが向いていない


なお、

「逸脱したストーキング行為やつきまとい」
「過度な暴言やその他相応しくない発言」
「RMT」
「バグ利用」
「公式サイト以外への外部環境への誘導」
(Uストやニコ生への勧誘・誘導もアウトだそうだ)

これらは取り締まり対象であると公言されている。
いくらロールプレイだからといって、幼稚過ぎる行為や発言、あるいはゲームだからといって他人の人格を無視するような行為は現実世界にまで影響を及ぼす事を自覚して遊ぶ必要がある。
「くそーやられた、取り返してやる!」そういう奮起する感覚こそが楽しいのであり、PKした、あるいはされた相手を貶めたり必要以上に恨む、いたぶるなどは「遊び」の範囲を超える。


スリリングな毎日をあなたに。
Wizardry onlineは、非日常をもそこそこ健全にロールプレイできる良作ゲームだ

--------------

※Twitterにて、「公式サイト以外への外部環境への誘導」とはどういった基準であるかを運営さんに訊いてみた
その結果、以下のような内容が暫定的と思われるので、コメント看板やシャウトをする場合、宣伝をする場合は注意することをおすすめする。
後日コレはその他カテゴリでも周知する予定

・外部サイトへのリンク(URL)表示を行った場合は業者扱いとしてBAN対象となる可能性がある
 [理由]
  公式HP以外は運営が責任を持てない領域となるためフィッシングやウィルス感染などを考慮し、
  コメントでURL表記をして居る場合は「ユーザーに被害が及ぶ」と判断する

・「HPあります」「ブログ書いています」程度の宣伝はOK
  外部へ誘導するようなコメントやURLがなく、単に◯◯してます程度であればOKとのこと。
  なおURLがある場合は業者と同様に「監獄で火あぶりになる可能性がありますので、控えて頂ければ幸いです」とのコメントを頂いた。
そのTwitterコメントのログがるので、周知記事に掲載予定。


 

 
スポンサーサイト
Author by マイケル / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック:

http://michel5260kinbaiso.blog.fc2.com/tb.php/5-33b6381c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。