スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰者さん!

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
wo_20121114_224518.jpg
<新杖>
期待されていた新杖「エレメンタルクォーツ」
本職MAGさんからしたらナイトウィッシュのほうがいいかも?とのことですが、パワーは間違い無く強力。
HP-100がきついかな?
ナイトウィッシュがない人はGET有りかもですね

さてそんな本日は
「あの人が帰ってきた!」
「新アバター」
「コスプレ」
その他でお送りします。

続きからどうぞ!
 




あの人が帰ってきた!

wo_20121114_204449.jpg
元ナイト1chの元祖魔王が帰ってきた!

別ゲープレイのため引退していた元ナイトカイト1chスラム住人である我々の元祖ボス、AKIちゃんが復帰!
きょーこちゃん(歳納ちゃん)も魔王と呼ばれていましたが、その前から廃MAGとして1chスラムに君臨していた恐ろしい女王、それがAKIちゃんである。

以前はナイト1chスラムのMAGと言えばほぼ全員がエルフであり、特にエルメスたちの強さは異常であった。
そこからゲームが進化するに連れ転職の幅が広がりMAGの種族人口は均されていったが、MAG最強種族の座は彼女たちエルメスが握り続けることとなる。
短剣の振りモーションが最速の種族であったりなども相まって、現在もMAGはエルフでしょ旋風はWizOn内に続いているが、やはりAKIちゃんにはエルメスで可憐にPKer復帰をしてもらいところ(*´ェ`*)

復帰してくれてとても嬉しい人の一人であるAKIちゃんは「早くPKしまくりたい」と意気込みを見せた。
可能な限り攻略やレベリングの強力は惜しまない所存!




新アバター

ホワイトスフィアのアバターが更新され、新アバター「ルージュソルシエ」が解禁!

wo_20121116_225717.jpg
<モデル:魔王>
帽子なしのほうが大人っぽいかもしれない
wo_20121116_223211.jpg
<帽子あり>
エルオスはやはり似合う。
個人的には裾がもう少し長く、袖部分が広がっていなければ満点だったかもしれない。
刺繍がなかなかいいね!
斜めしたから見上げた時の帽子のつばの反りが良い感じ

あと、撮影の時「背中の意匠を特に重点的に!いいね!」と念を押され「撮った撮った」と油断していたマイケルであったが(事実、動画はしっかり撮れていた)、なんとSSがとれていなかった!
慌てて削除フォルダを確認するも、既に動画はデリート済み。
おのれ……効率重視で「DDでの移動→即デリート設定」が仇となったか…

また撮らせて下さいお願いします……orz

wo_20121116_222437.jpg
<ぽっくる>
なんとポークルがきると印象が変わる!
裾が程よく、とてもきっちりとした正装チックなアバターとなっている。
袖が広がるタイプなのもポークルなら逆にかっこよく見える。
これの白verが出たなら神アバターになるかもしれない!




コスプレ

wo_20121120_212934.jpg
wo_20121120_213707.jpg
マイケルはリバイバルスフィアから合計11枚のアバター交換チケットを入手したため、アバを2個ずつ持つこととなった。
ジーニアスも2個になったのでメインのドワに持たせることに。

そしてふと思い立った「にいさんコスプレ」がこれである。
この姿でうろついていたら「にいさん」「お狸」ことぼでー氏と何度も間違われてダンジョン・街問わず襲われることとなった。
酷い話!

にいさん苦労してるんだね……

襲うまで行かないまでも、ワンパン入れてご挨拶などはしょっちゅうで、モヒカンはもちろん、1chのよさくちゃん等も声をかける前にまず殴る。怖い。
間違えた人も、一瞬間違えてよく見たらマイケルだとわかった人も「紛らわしい!」「お前か!」と大絶賛。
さすが双子(※)である

※マイケルとぼでーのキャラメイクは完璧に一致しており、初対面でアバターも同じという双子っぷりで出会ったため、「生き別れの双子」設定がなぜか根付いている
wo_20120123_235258.jpg
<その時作った壁紙>

にいさんも、たまに新しいアバターなどが来ると同じ格好で並んでみるという謎行動を時々とる。
おのれツンデレ照れ屋さん狸め…!





その他

wo_20121120_192804.jpg
とことん悩んだものの、SPを防御パッシブに振ることに。
御覧ください、漸く防御が640です。

手に入れた金鎖靴がまだ叩けていないため、完成したらもう少し防御が上がることになるでしょう。
そして金鎖頭も手に入れば更に上がり、かつ、アクセ等一切なしに気絶耐性が通常装備で60を超えるため身体抵抗は6のまま据え置きでOKという素敵ビルドに。

あとは魔防装備を更新すれば魔防も500は超えているのでそこそこ固いPRIになるのではないか。
マイケルはステルス以外の他職スキルを継承していない準純PRIであるため、これでそこそこの耐久力を得ることが出来れば「純PRI」たちの継承問題をいくらか緩和する手段の一つとして確立することができると考えている。

孫継承もまだ継承SP余っているので追加が可能であるが、現状スタンやトーチがなく困ることが殆ど無いため、SR20まではこのままで行きそうな予感。
もちろんあくまで予定は未定である
※SR20は継承枠5つ全てをMAXスキル(7)にすることができる




ところで、金鎖靴が手に入ったので今持っている希望ノーマッド◇◇◯+7(PIE詰)を売ろうとしたら、何故か最低金額の40mを大きく下回り半額で買ってやろうというWisが来た。
最近全茶で売り広告を打つと3回に1回はこういう意味の分からない値下げ交渉が入ってくる。
いや、内容からして交渉ですらない感じもする

wo_20121120_204751.jpg
このあと彼?から連絡は途絶えた。

ちなみに今のレートで言うと希望ノーマッド◇◇◯は最低20m,PIEジェムは+1で1m以上。
希望ノーマッド無ソケ+7が20m前後である。
40mは割りと妥当かちょっと安いくらいなのだが、その半額とは一体何を考えてそういうことになったのは不思議だ。

が、しかし。

wo_20121120_205535.jpg
上には上がいるもので、今度は41mで入札してきた人から「今ダンジョンなのでメールで送っておいて下さい」と言われるマイケル。
TRでも報告してみた。
知り合いなら送るのだが、全然知らない人なのでメール取引はしない。
待っているので帰ってきてからちゃんと取引してほしいものだと伝えた。

ところがどうしてもというので皆のアドバイス通りに
「じゃあお金先に送ってくれるなら考える。お金が来たら送り返しますよ」
とWisを返したところ
「メールで先送りはちょっと…怖いので…‥^^;」

(΄◉◞౪◟◉`)数分前の君の発言を反復しろ

なるほど、やはり先送りはNGなのは誰であっても同じ。
先送りを要求する取引は取引にあらず、ネトゲの基本である。
結果、数度の問答の末に相手が音信不通となり、落札無しとなった

希望ノーマッドは本日も売れなかったので(実は変な交渉が来たのは4回目である)、このまま売れなければサブPRIミシェルかサブTHIまいくー行きとなるであろう。
装備をかい揃えなくて済むのであればそれはそれでよい。

あと,結構マイケルの買募集に対してWisで連絡後、突然メールで物品を送ってくれる親切な人が居るのであるが、これも危ないので知り合い以外ではやらないほうがいいと思われます。
もちろんワシはしっかりお金を返信しますが、皆さんが今後取引する人の心にネコババ精神が生まれないとも限りません。
ご注意下さい



wo_20121116_234217.jpg
ポックルのこの姿勢かわいいよね

wo_20121120_213605.jpg
<スポンサー交渉>
【週末PvP】にスポンサーが付きました。

なぜかお金を渡されたので驚いていると、なるほど、代わりに広告をうってくれという事である。
さすがはリーダー、商売頑張ってますね。
そんなわけで、頂いたスポンサー費用が尽きるまでPvP記事にリーダーの「もひSHOP」広告を掲載します。
ぜひよしなに

wo_20121121_010911.jpg
「ハトマンのPRIうまいから今度一緒にやってみるといい」という衝撃的な話をリーダーに伝えるブラックちゃん。
一体どういうことかと思ったら、ハトマンさんは実は元々PRIだったらしい。

 な ん と い う ギ ャ ッ プ 

※ハトマンさんの活躍・人物像はなっちゃんのブログ「あっぷるなっぷる」の記事で見ることができるよ!

しかしあとに出た「人の命握ってると思うとたまんねえなwwwwwwwwwwwww」の通り、中身はやっぱりハトマンさんであった。
そんなハトマンさんが皆好きだと思うよ!
自分がメインPRIなのでPRI以外の時にぜひ組んでみたいなと思っています(*´ェ`*)





壁紙コーナー

お尻現場はいいSSが撮れていいですね

サイズ:1280×960

wo_20121112_215453.jpg
<英語>

<日本語訳>
あの人の どこが良いかと 尋ねる人に
何処が悪いと 問い返す


引用元は「都々逸恋歌」。
都々逸とは江戸末期に初代の都々逸坊扇歌(1804年-1852年)によって大成された口語による定型詩。
七・七・七・五の音数律に従っている。
都々逸が広まったのは、扇歌自身が優れた演じ手であっただけでなく、その節回しが比較的簡単であったことが大きい。
扇歌の時代の江戸の人々は生来の唄好きであったため、誰でも歌える都々逸が江戸庶民に受け入れられ、いわば大衆娯楽として広まった
(Wiki出典)

都々逸坊扇歌(ドドイツボウ センカ)とは江戸末期の音曲師。
都々逸、落語の名跡(みょうせき/代々継承される個人名。もしくは家名)で、人名である。
現在は空跡となっている。

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
↑↑
ランキング参加しています
 

スポンサーサイト
Author by マイケル / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://michel5260kinbaiso.blog.fc2.com/tb.php/104-e06c45cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。